兵庫から、新しい時代をつくる!

私が政治を志すきっかけとなりましたのは、阪神・淡路大震災です。
生まれ育った大好きな街が危機的な状況にある中で、自分自身何が出来るのか
を自問自答した結果、自らが政治の世界に飛び込む決意をしました。

この街に育ち、笑顔に支えられる。

生まれ育った大好きな街が危機的な状況にある中で、自分自身何が出来るのか
を自問自答した結果、自らが政治の世界に飛び込む決意。

使命感を持ち、政治の持つ可能性を信じて。

自らが政治の世界に飛び込み、行動を起こすことで、少しでも役に立ちたいと決意しました。

参議院選挙に当選致しました。
心より感謝申し上げます!

かだ裕之が取り組む課題と政治姿勢

地域に根ざした政治、安全・安心の国づくりで
● ひとの安全・安心
● 食の安全・安心
● 国土の安全・安心
● エネルギーの安全・安心

を守ります!!

かだ裕之物語

政治の持つ可能性を信じた男の熱血ストーリー

物語はこちらから

インスタグラム

フェイスブック

Comments Box SVG iconsUsed for the like, share, comment, and reaction icons

3 days ago

加田 裕之

阪神・淡路大震災の発生から26年、神戸市役所南側の東遊園地にて、コロナ対策をとりながら追悼のつどいが開催されました。手づくりの竹灯籠や紙灯籠などが、三密を避けるため前日16日の夕刻に続いて再び点灯され、「がんばろう 1・17」の文字が浮かび上がってました。「がんばろう」の文字には、あの震災から立ち上がって復興した経験を活かして、コロナ禍に負けないまち・神戸を目指して行こう!というメッセージが込められています。会場には、神戸新聞マーケティングセンター時代からお世話になっている堀内正美さんや昨年10月に発足した語り部団体「1・17希望の架け橋」の藤原祐弥さんなどとお出会いし、力あわせて、教訓をしっかり継承し、活かしていくことを誓い合いました。 ... See MoreSee Less

7 days ago

加田 裕之

令和3年1月13日
#新型コロナウイルス感染症 #緊急事態宣言 の区域変更で #兵庫県 を含む7府県に対する #緊急事態宣言 発出についての事前報告が #参議院議院運営委員会で行われました。私も対象地域選出の議員として、#西村康稔新型コロナ担当大臣 に質問を致しました。短い持ち時間でしたが、感染者が約1年間で30万人を超え、うち10万人はこの3週間で加速的に増加した点で危機感を持たなければならない事や海外からの変異種の病原体の対応を急ぐため、 ビジネストラックの一時停止を早期に行うことなど外側対策を要望しながら内側の対策として、#関西広域連合 や関西の3府県知事が緊急事態宣言追加の要請をしたが、なぜ発出までに数日の検討を要したのか?また飲食店と取引を行う関連事業者、イベント関連事業者など影響を受ける様々な事業者への一時金のきめ細やかでスピード感のある対応について質しました。要請前日の分科会で首都圏と関西では状況が違うとの意見があったが、要請翌日には再度突っ込んだ議論をして頂き、1月11日に早く判断すべきとの方針となり本日発出となった。また一時金については、経済産業省で要件等を詰めているが、迅速に給付が届くように対応する。
との答弁を頂きました。
#コロナ禍 での国難の中、皆様の生活を守るため全力で取り組んで参ります!
... See MoreSee Less

Facebookでコメントする

神戸タータン目立ってますよ

1年経って、酷くなった!1年間何をどうしたのか?さっぱり分からん!去年の春節祭に中国人を大挙してウエルカムを呼び掛けた人、去年の5月で感染が底と見て、経済優先をした人!政治の劣化やな!

1 month ago

加田 裕之

参議院会館で「医師養成の過程から医師偏在是正を求める議員連盟」の総会に出席。まず、砂川市立病院の名誉院長で、全国自治体病院協議会の小熊豊会長より「北海道の医師不足と偏在の現状」についてヒアリング。次に、地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会を代表して、医師偏在指標172.2の医師少数県の岩手県より野原勝健康福祉部長より国の医師確保・偏在対策の問題点についてお伺いしました。都道府県主体の偏在対策の限界と国の主体的関与による仕組みが必要性や医師不足地域への財政支援の強化、今後の医学部定員の動向が不透明への不安の意見が出ました。 ... See MoreSee Less

Facebookでコメントする

来年度の国家予算には、医療機関の充実を図る為、医師、看護師、介護職の教育費用の引き下げ、補助を導入して、医師、看護師、介護職を増やす。 介護職の国家公務員化により、平均年収まで引き上げる事で、人手不足を解消。 派遣社員の廃止により、安定的な所得の確保と会社への愛社精神の取り戻し。 所得が安定すれば結婚、出産の促進に繋がり少子化解消。 その為には,緊縮財政の廃止、消費税の廃止、法人税の累進課税導入、新規国債のインフレ率2%まで、継続して財政出動する事。 急ぎでやらなければなのでらないのは、給付金の継続投入100〜200兆円(年間) やらなければ国家が、破綻する前に国民が破綻する!

医師の養成を増やすべきです。この職業ほど相続されている職業は見当たりません。ここに関心の目を持っていただきたいと思いますが加田先生 国のためお願いします。

ご苦労さまです。 加田 裕之さんにお願いがあります。 日本国民と日本の未来が より良くなるための提案です。     早急にして頂きたいことは、新型コロナ感染防止 のためにすべての国民の生活保障です。 中小企業の経営者も働く人も生活費が保障されれ ば安心して休むことが出来ます。 仕事を再開する時に必要な経費も国が保障すれば 安心できます。     そのためにはベーシックインカムの導入が必要で す。 政府はマイナンバーカードを保険証として利用す る計画をしています。 マイナンバーカードに毎月生活費を送金してもら えればお金で困ることはなくなります。     そして 世界に目を向けると食糧不足が危惧されています。 気候変動で農業生産は大きな打撃を受けています。 日本は食糧自給率は低いために外国から輸入して 満たされています。 これから先お金さえ払えば外国から食料を輸入で きることが不可能になります。     そのためには日本の農業生産を増やすことと外国 の農業支援を活発にして輸入できる環境を作って おく必要があります。 それは日本だけ支援するには限界があります。 世界中で分かち合い、助け合いの関係を作り一部 だけ潤うことのないようにする必要があります。     近ごろ地震が頻発に起きています。 首都直下地震や南海トラフ地震の危険性が予測さ れて不安を感じている国民は多いです。 天災を含めて経済的不安は日本だけで解決するこ とは不可能です。     地球全体で助け合う関係を作るには世界平和実現 を真剣に考えなければいけません。 そこでお願いですが、国会の中で世界平和実現の 議論を始めていただきたいのです。 下記の世界平和提案書は私が書いたものですが、 参考にしていただければ幸いです。 よろしくお願いします。     「世界平和提案書」 plaza.rakuten.co.jp/chienowa/5018/ 「ユーチューブ用」 www.youtube.com/watch?v=B0F-eObp8UA

2 months ago

加田 裕之

自民党本部にてクールジャパン戦略推進委員会に出席。「 #鬼滅の刃 に見るアニメ・マンガの国際展開と課題」を議題にアニプレックスの岩上敦宏代表取締役と集英社の瓶子吉久執行役員が講演されました!海外出版は、14カ国語に訳されていて、日本のコンテンツ産業としてのリードが期待されます(^O^)qその一方で海賊版対策の徹底が課題として求められます! ... See MoreSee Less

自民党本部にてクールジャパン戦略推進委員会に出席。「 #鬼滅の刃 に見るアニメ・マンガの国際展開と課題」を議題にアニプレックスの岩上敦宏代表取締役と集英社の瓶子吉久執行役員が講演されました!海外出版は、14カ国語に訳されていて、日本のコンテンツ産業としてのリードが期待されます(^O^)qその一方で海賊版対策の徹底が課題として求められます!Image attachmentImage attachment

Facebookでコメントする

先生、神戸は西の秋葉原。三宮(センター街)、新神戸に淡路、西宮等々、兵庫県はクールジャパンで戦える地です!

もっと見る

ツイッター

PAGE TOP